SNSで存在をアピールしてきた彼氏の元カノ

SNSで存在をアピールしてきた彼氏の元カノ

大学生の時に、8歳年上の彼氏と付き合い始めました。

彼氏の友達は、彼が女子大生と付き合っているということで盛り上がり、SNSなどで私について言及することがありました。

私も彼らとSNSで友達になり、気分良くそれらの投稿を見ていました。

ある日、いつものように彼の友人のSNSの投稿を見ていると、知らないユーザーが投稿に対してコメントをしていました。

「まぁ、〇〇君が女の子に奢るように躾たのは私だからね」といった内容で、すぐに元カノだということに気が付きました。

彼から聞いていた話によると、自分から別れを切り出したくせに復縁を迫るなど、未練タラタラの様子でした。

プロフィールを見てみるとこれも彼から聞いた話の通り、彼よりも9歳年上、つまり私より17歳も年上の女性でした。

うんと年下だった元カレが、うんと若い新しい彼女を作ったので面白くなかったのだと思います。確かに、40歳を目前にしてそんな目に遭ったら辛いだろうなと今は思います。

可哀そうな人だ、とクールにスルーすれば良かったのですが、私も学生で若かったもので、挑発に乗ってしまいました。

「私が見てるって分かってて書き込んでる?目障りなんだけど、おばさん。」と書き込み、向こうも「私だっていつも知りたくもない情報を読ませられている」と返事を返してきました。

だったら、読まなければいいのに…と思うのですが…。そのまま彼の友人の投稿上で喧嘩が始まってしまい、彼の友人が投稿を謝罪して削除、という形で一度は幕が下りました。

しかし血の気の多い私は、気がおさまりません。「おばさん」のマイページへ行き、ダイレクトメッセージを送ろうと思ったのですが、既に私のアカウントからのアクセスがブロックされていました。そこはさすがに向こうが少し大人でした。

私と彼は昨年無事に結婚しましたが、今は40代後半に突入したはずの彼女、一体どうしているのかなと未だに時々思い出すことがあります。

 対処法or解決策

対処法としては、私より相手の方が大人の対応をしてきました。

直接メッセージを送られて喧嘩の火が大きくなることを見越し、私のアカウントからのアクセスをブロックしてしまったのです。

当時は不完全燃焼感でモヤモヤとしましたし、逃げるなんて卑怯だ!と思いましたが、今思うとそれで良かったのだと思います。

お互い言いたいことがまだあったとしても、もう言い争いを終わりにすることができるのであれば、強制的にでも終わらせてしまうに限ります。

また、そもそもの話なのですが、喧嘩を売られてもその喧嘩を買ってはいけないということを学びました。

何食わぬ顔でやり過ごすことこそが、実は相手にとって最もダメージが大きいのではないかと思います。

それでさらにトラブルも回避できるのなら一石二鳥です。どのような時でも、ひと呼吸置いて頭を冷やすことが大切だなと思いました。

スポンサーリンク