騒音隣人

騒音隣人

以前住んでいた二階建てのアパートでの出来事です。

私が住んでいたのは、二階建てのアパートで一階に私達夫婦が住んでいました。小さな庭も付いていて、快適なアパートでした。

引っ越してきてすぐに、上の階に住んでいた人は独身の男性で特に関わりはありませんでした。

何ヶ月かして、その人が引っ越してから悲劇は始まりました。次に入居してきたのが、若い夫婦と犬二匹でした。

挨拶も無かったのはもちろんのこと、入居当日は少し騒がしかったのです。しかし引っ越し当日は物の移動などもあるので我慢していました。

ところが、何週間たっても二階から毎日ドスドス音がするしてきたのに、徐々にストレスが溜まってきました。

初めは、何の音なのか分からずにひたすら響き渡るドスドスドシドシドドドドーンという音にだけでした。この音は短くて数十秒で終わっていました。

何週間かすると、その音に加えてドンドンと一定のリズムで響き渡る音にも悩まされました。こちらの音は一度始まると10分程度はずっとなり続ける音でした。

二つの種類の騒音は、音と同時に地響きのような低音が鳴り響いたのでかなり迷惑でした。

 対処法or解決策

原因がわからないままでしたが、もう耐えられなくなったので旦那に相談したところ、大家さんに相談する事にしました。

かなりの高確率で騒音がしていたので、ある日大家さんに我が家に来てもらうことになりました。

すると、待ってましたというばかりに早速ドドドドンという音が鳴り響きました。

心の中でガッツポーズをしながら、これはまず1パターンである事を説明しました。そして、これよりも気になる音は最低10分は続くと告げました。

大家さんも、この騒音に理解を示してくれたらしく、早速話をしに行ってくれました。数十分後、私にのもとに帰って来て説明がありました。

どうやら、一つ目は犬の走り回る音。そして二つ目は、何とアパートの二階でランニングマシーンを発見したとの事でした。

しかも、犬は小型犬と聞いていたそうですが、ゴールデンレトリバー。そしてランニング。大家さんは、まずランニングマシーンの使用を禁止するようにと伝えてくれたみたいです。

ただ、犬の方はなるべく走り回らせないようにと注意をしてくれたようです。

その後ですが、初めの数日は良かったのですが、しばらくすると夜中にランニングマシーンを使ったり、犬が駆け回ったりが日常になりました。

再度大家さんに相談した2ヶ月後、彼らは追い出されたようです。

大家が親身に相談に乗ってくれる方で、助かりました。

スポンサーリンク