鞄の中から盗む同僚

鞄の中から盗む同僚

とあるサービス業で接客をしていた時の事です。アルバイトの女の子ばかりの仕事で皆和気あいあいと仕事をしていたのですが、一人変な子が混じっていました。

変というのは異常に年下の学生の男の子のお客に付きまとって番号を聞いたり出会いを求める人でした。

ある日、バイトの子がお金が無くなったと言っていました。でも確かじゃないので、忘れているだけかもとの事でした。

そして、私も財布から千円少ない気がしました。しかし、家族が抜いたのか勘違いなのか確かじゃなかったので気のせいだと思いました。

しかし、泥棒は確かにいるようで、みんなの財布からお金が無くなっているとの事でした。そこで、千円札に番号を書いておくことにしました。

すると、やはり怪しいと噂の女の子との出勤の日にお札がなくなったのでした。勇気をだして、みんなで、その子の財布を開けてみました。

すると番号の書いたお札が出てきたので、犯人がわかりました。早速、本人に事情を聴くと、総額七万円ものお金をみんなの鞄の財布から抜いていたのです。

しかも、みんなの携帯を見ていたとの事を白状したのです。みんな、ショックでした。警察沙汰にはしませんでしたが、自分のいない間に携帯を盗み見たりお金を抜いたり、今でも許せません。

対処法or解決策

その子は、その月の給料から、全額返済とゆう約束でクビになり、入店禁止となりました。

スポンサーリンク