隣に住んでる婆さんが文句を言ってくる

隣に住んでる婆さんが文句を言ってくる

住宅街の中に、仲間と一緒に小さな食堂を開いたのが今から10年前のこと。

地域の人が集まって、顔見知りになって、ここに来るのが楽しみになるようにと作った食堂でした。

隣にはアパートがあり、そこに住んでいたのが話好きの婆さん。
最初のうちは食堂にも来てくれたりしたのですが、いつからかお客の声がうるさいとか、お客がアパートの中を覗くとか、文句を言ってくるようになったのです。

こちらとしては、迷惑にならないよう夏でも窓は閉めてエアコンをつけているし、アパートとの間には塀が立っていて覗きようはないのです。

その後も、うちのコンポストからハエが大量に出てきてアパートに入ってくるとか(使っていないコンポストだったので、目の前で開けて、空っぽなのを見せてあげました。真っ赤になって何か文句を言ってました)本当にいちゃもんと言いたいレベルの苦情を数々受けました。

食堂の2階が私の住居になっていたのですが、毎日監視されているようで、ノイローゼになりそうでした。

外に出ると待ってましたと言わんばかりにアパートから出てきて話しかけてくるので、出る時は裏口からこっそりという毎日でした。

 対処法or解決策

結局、2年で食堂を離れました。もともと2年したら地元に帰って結婚する予定だったので。

今は田舎暮らしで隣人トラブルとは無縁の生活ですが、たまに住宅街を訪ねると、あの頃の恐怖が蘇ります。
もう住宅街には住めないと思います。

スポンサーリンク