野良猫や地域猫のトラブル

野良猫や地域猫のトラブル

私が以前働いていた会社は住宅の多い地域の1階に事務所を構えていました。

この地域はいわゆる「地域猫」が多い地域で、外は猫だらけという状態でした。

きちんと管理された地域猫というわけではなく、地域のお年寄りなどは猫餌を玄関前に置きっぱなしにしていたりとやり放題な感じです。

そのため、事務所の道路に面した部分が猫の排泄物で臭うようになりました。
砂利を敷き詰めたような部分があったため、そこが猫たちの公衆トイレと化していたようです。

また、これはごみの出し方も悪いのですが、猫がどこかのお宅のごみにいたずらをして事務所の前まで散らかり放題ということも少なくありませんでした。

会社なので地域の方に嫌われると大変なので、文句を言うこともできず、朝出社したら、まずは事務所前まで来たゴミ掃除という毎日でした。

 対処法or解決策

対処法として、猫が近づいてこないようにしようと、猫除けを行うことにしました。

まずは、ホームセンターなどでよく売っている猫除けの砂や液体をまきました。
木酢液のようなにおいがして、この臭いが猫を遠ざける効果があるとのことでしたが、猫は気にせずやってきました。

逆に人間の方が猫の排泄物臭と猫除け商品の臭いが混じった臭いにやられてしまいました。

次に試したのは、猫の嫌う超音波が出るという商品です。

本体と子機のようなものを置いて、間を何かが通るとセンサーが反応し、超音波がするというものです。

設置して1か月くらいは効果があったような気がしますが、猫も慣れたのか数か月後には事務所前の砂利は公衆トイレに戻りました。

しかも、事務所や私たち自体にも猫が慣れたのか、ドアを開けていると猫が入ってくるようになりました。

事務所内で仕事をしていて、ふっと玄関近くの椅子を見ると猫が座っていたりすることも。

私はこの時点で退職してしまいましたが、今もおそらく猫と奮闘しているのだと思います。

猫も慣れてしまうので、いろいろ手を変え品を変え対処しなければならないのだと感じています。

スポンサーリンク