規約を読むのは大事

規約を読むのは大事

子供のスイミングスクールでの出来事です。
利用規約など読んだことありますか?

私はなかなか読んだこともなかったのですが、友人からふとその内容について聞いてしばらくしたときです。
半年間、進級しなかったら補習授業をしますとのこと。

ちなみにうちの子はあまり運動神経が良くないのか覚えもあまりいい方ではないので、過去にも半年受からないことがありました。

そのときは知りませんでしたが、今回は受付で聞いてみることに。
その時の対応にびっくりしました。

まずその半年受からないと補習授業はあるのかと聞いたら、
まず半年受からないということはありませんよ。笑

いやいや、うちの子受かってないからね。二回も。笑

それを説明し、補習授業あるかと聞いたら
「うちはやっていません」と言い切りました。

規約違反では?
と思いつつ、規約を出すように言い、そこに書いてあることを読ませても、やってないと。
もう笑うしかないよね。

で、受付の方じゃらちあかないから、また後で連絡するよう伝えると、
「え?連絡いりますか?」と。
うん、もうあなたには話が通じないのね、と思いその場を去りました。

その後連絡が入り、補習授業ではなく、振替として入るとのことで、練習しました。その後無事に合格はしましたが、大丈夫なのかと不安が募るばかりです。

 対処法or解決策

これから学んだことは、やはりなんでもそうですが規約は大事ですね。保険屋さんとかもそうですが、細かい字でびっしり書いてある中にかなり大事なことが書いてありますよね。

子供の習い事もしかり、やはり規約にはしっかり目を通さないとこうゆうこともあるんだなと実感し、それからは面倒だとは思いますが、規約を読むことにしています。

意外と面白い言い回しをしてあったりして面白いこともありますよ。

スポンサーリンク