職場の上司

職場の上司

私はとある飲食店で働いていました。中途採用で入社し入社したばかりにも関わらず、約3ヶ月ほどで当時の店長は店舗異動となってしまいました。

そうして私は不慣れながらも店舗責任者として仕事をすることとなりました。

当時、作業も完璧に習得していなかった私は、アルバイトのスタッフさん達を巻き込めるよう信頼関係を築いて行くことを第一の目標としました。

その時はキッチンの料理長(自分よりも一回り年上)と、料理長と同い年のキッチンの二番手がいたこともあり、

ホールは上手く巻き込め始めたがキッチンがなかなかやりずらいということが自分の中の問題でした。やはり歳も一回りも上だと、気を使ってしまう場面もあった為です。

そんな中、料理長を初めとしたキッチン社員達が喫煙禁止の場所で休憩中に喫煙をするようになり、それがアルバイトスタッフの目にもとまるようになってきたのです。

アルバイトさんたちはキッチン社員に対して疑問と不信感を抱くようになっていきました。

対処法or解決策

結論から言うとじっくり話し合いを行いました。まず最初は料理長に注意をしました。

が、簡単に解決にはならず煙草の習慣は消えませんでした。次に1度話し合いをしました。

話し合いをしましたが屁理屈ばかりで改善の意識が感じられず、「このままではタバコをやめさせることができない。何よりアルバイトスタッフたちのモチベーションにも関わる」

と思い強気にでましたが、相手も逆ギレされ初めて衝突しました。

ですか、お互い言いたい事を言い合えたおかげてスッキリしたこともあり、じっくり話し合いを行い問題は解決しました。

座って面と向かってまずはじっくり話を聞く。そうすることで解決してきた問題が私にはたくさんあります。

これからもそうだろうと思っています。

スポンサーリンク