美容室のシャンプー中に起きた悲惨な出来事

美容室のシャンプー中に起きた悲惨な出来事

私は美容室でアシスタントとして働いていました。

アシスタントは主にお客さんにシャンプーをしたり、カラーを塗ったりパーマをかけたりとカット以外の作業をします。

基本的にはシャンプーばっかりしていました。

その日は、昨日レッスンが夜遅くまであって全然寝ることが出来ていなかったせいで、かなり眠たいまま仕事をしていました。

何回もシャンプー中にウトウトしてしまっていました。

そして、女性のお客さんをシャンプーしている途中で、シャンプーヘッドを落としてしまい、そのままお湯はそのお客さんの顔面にバシャッ!とかかってしまい、天井まで勢いよくシャワーのお湯がかかりお客さんの服にまでかかってしまいました。

数回来たことのあるお客さんだったけれど全く喋ったことがなくお化粧をバッチリしていたのでかなり焦ってしまいました。

お客さんも怒鳴り散らしたりとかはないですが、かなりお怒りでした。
もう頭の中が真っ白になって眠気なんてどっかに吹っ飛んでしまいました。

対処法or解決策

お湯でびしょ濡れになったお客さんはスタッフの人も全員気付いていて、アシスタントだった私が困っているのは知っていたのでとりあえず近くにいたスタイリストの人がフォローに入りタオルで服を拭きました。

顔はさすがにこちらでは拭けないのでお客さんに拭いてもらいました。

その後、そこの美容室の責任者がお客さんに謝罪しに来ました。
私も責任者と一緒に必死に謝罪しました。

お客さんは最初は怒っていましたが、美容室で皆に見られているのもあったのか静かな声で、大丈夫ですと言っていました。

後日、お客さんには菓子折りをもって自宅に行き改めて謝罪をしに行きました。

誠意が伝わったのか怒りはなくなっていて笑顔でした。
それからもお客さんは変わらずに美容室に通ってくれています。

スポンサーリンク