結婚式帰りにドレスが・・・

結婚式帰りにドレスが・・・

その日は知人の結婚式の帰りでした。私はこの結婚式に備えて新しくドレスを新調したのです。

そして式が終わり電車で帰宅していました。私は空いていたので席に座っていたのですが、横に子供連れの母親が座りました。

子供は幼稚園くらいだったのですが喉が渇いたと駄々をこねだし、母親がペットボトルのジュースを手渡しました。

子供はそれを飲み始めたのですが、電車が少し揺れた時にジュースを私のドレスにボタボタとこぼしてしまいました。

私はスマホを操作していたのでスマホにジュースがかからなかっただけでも幸いでした。

母親は慌てて自分のハンカチで私のドレスを拭き、謝ってきました。

しかし大事なドレスを汚されたのですから、クリーニング代くらいは支払ってもらえないと困ります。

その旨をやんわりと伝えると母親は少しびっくりしたようで、「そうですね、たしかにシミを付けてしまったみたいですけど。子供のやったことですからあまり大げさに言われると・・・」などと言葉を濁しました。

他人の服を汚しておいてクリーニング代を払わずに済まそうとする母親にとても腹が立ちました。

そうしているうちに周りの乗客のおじさんなどが「この人の服を汚しちゃったんだから、少しでもクリーニングの費用を払うべきなんじゃないか」などと母親に諭してくれました。とても助かりました。

最初、母親は払わない態度を示していましたが、周りに注目されて少し恥ずかしそうにし、2千円をさっと渡して子供の手を引いて電車を降りていきました。

なんとかクリーニング代を支払ってもらえたのでよかったです。

乗客のおじさんにも感謝しましたが、気にしなくてよいと言ってもらえました。ちょっとしたトラブルでした。

 対処法or解決策

電車に乗っていたり、街中を歩いていたりすると思わぬトラブルに見舞われることがあります。

ワガママを言ってはいけませんが、自分の主張すべきことは冷静に主張していく姿勢が大切だと思いました。

スポンサーリンク