真夏に壊れた冷蔵庫

真夏に壊れた冷蔵庫

我が家で10年以上使用していた冷蔵庫が壊れてしまいました。しかも真夏の暑い時期に。

それは朝食を作ろうと思って冷蔵庫を開けた時に発覚しました。冷蔵庫の扉を開けるといつもは冷気を感じてひんやり涼しいのですが、その時は室温と変わらない感じであれっ?と思いました。

なんだか変だと思い旦那にみてもらうと、たぶん冷却機能が壊れたという回答でした。

暫く様子を見ましたがやはり壊れてしまったようで冷蔵庫の中のものは温まるばかり。

それより何より冷凍庫の中一杯に詰まっているアイスクリームやらお弁当用の冷凍食品はどうしたらいいのか焦るばかりでした。

対処法or解決策

とにかく冷凍庫の中の食品を片付けてしまわなければ、と思いその日は冷凍食品パーティーにしました。

子供には朝からアイス食べ放題を言い渡し、朝食も昼食もオカズは冷凍食品にしました。子供は大喜びでしたがこちらは必死です。

食事の合間を縫って近所の酒屋へ走りロックアイスを購入し、その氷を冷蔵庫の肉・魚類と一緒にクーラーボックスへ押し込みました。

野菜やドレッシング等までは入りきらなかったのでそれらはクーラーの効いた部屋へ避難させました。

しかし冷蔵庫無しで生活するわけにもいかないなので、昼食後に冷蔵庫を購入しに電気屋へ行きました。

安い買い物では無いのでじっくり考えて選びたかったのですが、サイズだけ気を付け他の機能は直感で即決しました。

これで事なきを得ましたが、とってもドタバタな1日でした。

スポンサーリンク