盗み癖のある友人

盗み癖のある友人

私には盗み癖のある友人がいました。この友人のせいで色んなトラブルに巻き込まれたんです。

最初は中学生になった頃、文房具が被害にあいました。
家が近所、しかも塾は同じだったので友人と一緒に塾に通ってました。

帰り道にゲームセンターに少し立ち寄ったら、その隙に教材や文房具の入ったカバンが無くなったんです。

どれだけ探しても見つからず、あきらめて教材や文房具を買いなおしました。

それから半年後に友人宅に遊びに行ったら、私の持ってたシャーペンが数個あったんです。
シャーペンなんてどこにでも売ってるものですが、私の持ってたのは高いシャーペンでしたし、近所の文房具店では販売してないタイプでした。

その時、この友人が盗んだんだなと気づきました。

さすがに半年前の出来事ですし、ここで追求してものらりくらりとかわされるだけです。
結局何も言わずに泣き寝入りしました。

そして私の親友も被害に遭いました。
この親友は中学二年生で同じクラスとなり、お互いの家に遊びに行く仲でした。
で、盗み癖のある友人もついてきたんです。

私の時は誰が盗んだからわからない状況でしたが、さすがに親友宅で盗みを働いたら誰かバレます。

まあ何もしないだろうと思っていたんですが、やってくれました。

翌日に親友から連絡があり、ゲームカセットが無くなったと言われました。
私は何度も親友宅に出入りしていても何もなかったですし、信用してくれていたんでしょう。

親友も犯人は友人じゃないかと怪しんでいたようで、親友・親友の友人・私・盗み癖のある友人の4人で話し合いをしました。

最初はとぼけていた友人も、友人宅から物的証拠が出てきて終わりです。

この事件をキッカケにこの友人とは離れられましたが、親友から私も疎遠にされてしまいました。

盗み癖のある友人を家に呼ぶなんて、お前も信用出来ないという感じで。

対処法or解決策

親友にまで被害が及んだことで、私もなあなあにしてた友人の盗み癖をハッキリとさせました。

その結果、友人とは疎遠になりました。

ただ、前回のシャーペン事件の時にちゃんと追及してなかったのが悪かったんだなと反省しました。

もしあの時ちゃんと追求しておけば、友人の盗み癖も治っていたかもしれません。
友人の為にもなっただろうし、親友から嫌われることもなかったわけですからね。

この出来事から、こういう怪しい人物には一切かかわらないか、追求出来るよう完全な証拠を掴むようにしてます。

おかげで今は友人のような人物にまとわりつかれることなく、平和な生活を送ってます。

スポンサーリンク