無断欠勤をして辞めてしまったバイト 

無断欠勤をして辞めてしまったバイト

私は20歳の時に家の近くにある食品を作っている工場で働いていました。

そこの食品を作っている工場で、私はお弁当を作っていました。そのお弁当を作るバイトは、ほとんどおばさんが働いていました。

若い男性や若い女性はあまり居ませんでした。私はそのお弁当を作るバイトをし始めてから1ヶ月半後くらいに、

私がワキガのニオイがするから一緒に働いている人達に迷惑がかかるみたいで、そのことを私には直接言わずに遠回しに同じところで働いているおばさんに言われました。

それから私はお弁当を作るレーンの早さが早過ぎて、仕事について行けなくなって一緒に働いている人達にまたまた迷惑をかけてしまいました。

私はおばさんにいつも笑いながら悪口を言われるし、若い女の子にも挨拶をしても無視をされるし、仕事は上手くいかないので私はもう嫌になり無断欠勤をして、もう仕事には行かなくなりました。

そんなことをしたので、私が働いていた仕事の管理をしている上司や同じところで働いていたおばさん達数人が私の家の前まで来て、私のことを笑いながら何か言っていました。

それも3回くらい私の家の前まで来て悪口を言って笑っているのを聞きました。

 対処法or解決策

対処法はないのですが、私は仕事を無断欠勤して辞めるとこんなことを人にされてしまうんだなと思い、私は自分の幼さや愚かさにも嫌になってしまいました。

それ以上に世間にはこういう風に嫌がらせをする人も居るんだなと勉強にもなり、

自分がまいた種ですが、こんな大人には決してならないようにしようと心に誓いました。

スポンサーリンク