支援センターで出会ったママ友

支援センターで出会ったママ友

私の子供がまだ赤ちゃんだった頃の話です。

当時はよく子育て支援センターに通っていたのですが、そこで子供の月齢が近いママ友(A子さんとします)と仲良くなりました。

A子さんの子供も私の子どもも同じ女の子だし、お互い初めての子供と言うこともあり話も合ってとても楽しかったです。

私は結婚してその地域に引っ越してきたので、「友達が出来て良かったな」とすごくホっとしたものです。

しかしある日支援センターに行くと、A子さんが見たことのない他のママさんとお話しているのです。

どうやらそのママさんのお子さんも私たちの子供とほぼ同じ月齢だったらしく、かつ趣味の話などですごくA子さんと話が合ったよう。

3人で話すという感じにはならず、A子さんとそのママさんがずっと話をしていて私は輪に入れない状況になりました。

そして最終的には、A子さんは私とはほとんど話をせずにその新しいママ友さんとばかり話すようになってしまいました。

私は「もっと気が合う人ができたってことなんだな…」と悲しく思うと同時に、こんなにあからさまに態度を変えなくても!と、ちょっとショックを受けたものです。

対処法or解決策

それからと言うもの、その支援センターには行きづらくなってしまい他の支援センターに行くようになりました。

この経験で学んだのは、「ママ友とはあまり深入りせず、サラっとお付き合いしたほうが良いのかも」ということです。

やはり子供の月齢が近かったりするとついつい親近感を持ってしまいますが、しょせん(と言う言い方はちょっと語弊があるかもしれませんが)子どもありきの繋がりなんだと言うことを肝に銘じておいたほうが良いなと思うようになりましたね。

もちろん長い付き合いでは親友になれる人もいるのかもしれませんが…。

やはりママ友とはいえ、色々な人もいるし、とりあえずサラっとお付き合いしていたほうが色々とダメージも受けないなと思いました。

下手に「友達と思っていたのに…」なんて思いこむと、後でショックを受けることになってしまう場合もあるので。

スポンサーリンク