外出先で財布を落としてしまった

外出先で財布を落としてしまった

大阪市の、東の方に住んでいます。少し歩けば隣の東大阪市に入る、というくらいの場所です。

ある日の休みの日に、大阪市の西側にある南港という場所で開催されていたイベントに参加しました。

仲の良い友達と夜の10時くらいまで飲んで盛り上がり、さて、そろそろ地下鉄に乗って家に帰ろう・・・と思い、駅まで来て財布を出そうとすると、なんと財布がどこにも見つからないのです。

友達には終電が近い人もたくさんいたので全員先に帰ってもらい、急いで飲んでいた店に戻ったのですが、そのような落とし物はないとのこと。

とりあえず一旦家に帰ろう、と思ったのですが、よく考えたら家に帰るお金がないから財布を探しに来たわけであって、このままでは家に帰れないことに今更ながら気づいたのです。

今思えば友達にとりあえず地下鉄の電車賃だけでももらっておけば良かったのですが、混乱していてそういうことを考える余裕がありませんでした。

歩いて帰るにしても、約15キロくらいの道のりです。次の日は仕事だし、どうしようかと途方にくれてしまいました。

 対処法or解決策

とりあえず落とし物が届いていないか聞くために交番へ。結局落とし物は届いておらず、帰る電車賃もない身の上を警察の人に話しました。

すると、ベテランの警察官の人が、「1000円なら貸せるよ」と言ってきたのです。

なんて優しい人なんだ!と思いましたが、「公衆接遇弁償費」という制度があるらしく、私のように財布を落として家に帰れないなど、

やむを得ない事情がある場合には警察が1000円まで貸してくれる制度があるのだそうです。

結局その1000円で帰ることができ、次の日に財布が見たかったとの連絡もあり、すべて無事に終わりました。

今後はこの制度のお世話にならないよう気をつけますが、どうしてもの時にはまたお世話になろうと思います。

スポンサーリンク