変質者のせいでとんでもない目にあった

変質者のせいでとんでもない目にあった

私が大学生の時でした。友達の家で飲んで帰るところでした。一人暮らしの自宅は駅から近いのですが、あまり治安は良いとは聞かない場所で割とキョロキョロしながら気をつけながら帰ってました。

友達からお土産でもらったレジ袋に入れた焼酎の一升瓶と携帯と財布だけ手にもって歩いてました。

23時くらいだったのであまり人はいない時間でした。コーポのような作りの階段を登って行った時でした。

反対側から影がどよーん。と見えました。怖くて覗き込むと全裸で女性用のパンティを頭からかぶって目だけ見えているおじさんが見えました。

その人はこっちに向かって歩いてきました。

「きゃー!」

私はとっさに走って逃げました。

途中で階段を踏み外してこけました。そしてその衝撃で持っていた焼酎の瓶は割れてしまいました。

サンダルだった私は割れた破片を踏んで裸足で走って逃げました。
ずいぶん明るい駅のところまで走ったところで動けなくなりました。

足を捻挫してました。本当に人はピンチになるとすごい力が発揮されるんだなぁと思うほど一歩も動けませんでした。

そして、足の指からは血が。。ガラスが刺さっているようでした。
怖くて動けなくて痛くて。

 対処法or解決策

お財布は落としてましたが携帯だけは握りしてめてたので、友達にとにかく連絡しました。

友達が慌てて来てくれました。数人だった友達は現場まで見に行ってくれて焼酎まみれになったお財布を拾って来てくれました。

救急病院に行き足の裏のガラスを取ってもらいました。

若い男性の先生だったのですが多分まだ慣れていない先生だったのか、現在7年経った私の足裏の指にはまだガラスが入ったままになっています。

やっぱり夜中の病院の先生は担当じゃないことが多いので是非ちゃんとした担当の先生にもう一度診て貰えばよかったと本当に思います。

スポンサーリンク