同じアパートの上の階に住む夫婦喧嘩のせいで天井が…

同じアパートの上の階に住む夫婦喧嘩のせいで天井が…

今から2年ほど前、結婚したばかりだった私たち夫婦は、将来に向けてお金を貯めるため、古いアパートで暮らし始めました。

見た目も家の中も「いかにも昭和」といったボロアパートで、窓の建て付けが悪かったりお隣さんの話し声が聞こえたりと不便なこともありましたが、新婚ホヤホヤだった私たちは楽しく暮らしていました。

ただ一つだけ大きな悩みが…。

それは、上の階に住む夫婦の喧嘩です。毎週のように怒鳴り合う声が聞こえてくるだけならまだしも、物を投げたり蹴飛ばしたりしているのか、天井からかなりの音と振動が伝わってきます。

どうにかならないかと思いましたが、私たちが後から入居したこともあり、大家さんにも管理会社にも相談できず、ただ我慢していました。

ところがある日、ついに事件が。

いつものように夜中に夫婦喧嘩が始まり、興奮したのか男性が大きな物音を立てた時、「バキバキ」と大きな音が鳴り、天井からパラパラと白い粉が…。

なんと、たび重なる衝撃に古い建物が耐えきれず、床が抜けてしまったのです。

 対処法or解決策

さすがに私たちも黙っている訳にいかず、夜中にもかかわらず管理会社と大家さんに電話しました。

たくさん人が駆けつけ、当の夫婦はバツ悪そうにしていましたが、幸い逆恨みされるようなこともありませんでした。

翌日から業者が私たちの家にも入って修理を行い、数日で元通りにしてもらいましたが、荷物の整理や工事の立会いで大忙しでした。

工事が終わった日、二回の夫婦がお詫びに菓子折りを持ってきて、それ以降は大きな喧嘩は無くなったようです。

でも、私たちもご近所に迷惑をかけてはいけないと思い、子供が産まれるタイミングで防音性の高いマンションに引っ越しました。

物件を選ぶ時は、家賃やアクセスも重要ですが、音に関しても事前に確認するようになったのでいい経験だったと思います。

スポンサーリンク