仕事場の厄介な上司

仕事場の厄介な上司

私が勤めている会社での出来事です。
私の会社に3ヶ月前に転勤して来た上司。

年齢は50代半ばの男性。
厄介な人だとは聞いていましたがとんでもない人でした。

まず、自分の自慢話が大好きで仕事中も私が仕事に追われている中、作業の手を止めろと言ってまで自慢話を聞かされます。

そして自分の気に入らない事があれば急にキレだして怒鳴り散らす。社内だけでは無く業者の営業さんにまで怒鳴り散らす始末です。

そして私はその上司の下僕扱いされるようになりました。電話をかけろと言われ電話番号を押して受話器を渡す。

今出したコピーをコピー機の所まで行って取ってこい。お茶を持ってこい。挙句の果てにはタバコを買ってこいと言われた事もあります。

仕事以外の事まで私がなぜしなければならないの?と、精神的に参ってしまいました。

そして毎日のように理不尽な事で怒鳴られストレスは溜まる一方です。

 対処法or解決策

2ヶ月を過ぎた頃、イライラがピークに達した私は理不尽な事で怒鳴られた時、遂に上司に反発。

おかしいでしょ!私はあなたの部下ですが下僕ではありません!と言ってやりました。

すると上司は黙り、数分後には私の顔色を伺うように機嫌を取ってきました。
現在も俺様上司は健在ですが他の社員も嫌気がさし、なるべく関わらないようにしています。

私も怒鳴りだすと事務所の外へ行き、なるべく仕事以外の話はしない様にしています。

仕事以外の事を頼まれると、今他の仕事が忙しいのでと一言。

人の悪口や自慢話は聞こえないふりをしてなんとかやり過ごしています。

上司だからと言ってなんでもハイハイと聞くばかりでは相手はつけあがる一方です。
イエスマンは昇格すると言われていますが私はそんな理不尽な上司に認めてもらおうとも思っていません。

そんな事より、自分に与えられた仕事を頑張ろう。そう割り切って働く様になり随分と気持ちが楽になりましたよ。

スポンサーリンク