ママ友の悪口

ママ友の悪口

うちの近所は仲が良く家の前で年齢バラバラながらも子供たち同士遊ばせたり井戸端会議を何時間もするようなご近所さんが居ました。

ボス的なママさん、若いママさん、ベテランママさん、そして私。

ボス的なママさんと若いママさんいつもニコイチでした。私とベテランママさんもニコイチでした。

ベテランママさんはちょっと悪口や陰口多く聞いてる私も疲れてしまうほどでした。

そんなある日、若いママさんに私の悪口を言ってるだろと言われました。確かにベテランママさんと居る時にベテランママさんが話してるのを否定もしないで聞いて頷いていた事に間違いはないので説明し謝罪しました。

その場はそれで済んで、その後ベテランママさんが悪口や陰口を言っていても話を変えるように意識してたんです。

なのにまた若いママさんに悪口を言ってるだろと言われ、否定をしました。よく話を聞いてみるとベテランママさんが私が悪口を言ってると言いふらしていたのです。

 対処法or解決策

しばらくしてベテランママさんといつものように話していると始まりました。悪口大会。

まぁ、止める気も起きず勝手に話してろと思いながら聞いていると、たまたま通りかかった若いママさんとボス的なママさんがベテランママさんが悪口を言ってるのが聞こえ立ち聞きをしていたらしく、

ベテランママさんの悪口大会が終わるや否や2人が現れ、私が悪口を言っていないこと嘘の情報を流した事を問い詰め謝罪してもらって、それ以来ベテランママさんとは挨拶程度の関係になりました。

2人が成敗してくれたおかげで気持ちはスッキリしました。

スポンサーリンク