ベランダでタバコを吸う隣人

ベランダでタバコを吸う隣人

私は、大学生から一人暮らしのため賃貸のマンションに住んでいます。

そのマンションは、少し家賃は高いものの駅からも近く、オートロックもあるため女性でも安心ということで決めました。

しかし、入ってから数日であることに気がつきました。それは、洗濯物を外に干すたびに洗濯物に匂いが付いていることです。

最初は、なんの匂いかな?と思っていましたが、タバコの匂いであるということに気がつきました。

まさか、隣の住人がタバコを吸う人だったなんて思いもよりませんでした。

それに、マンションを借りる前に、隣の住人がタバコを吸うか、吸わないかは確認できませんでしたのでびっくりしました。

しかし、タバコの匂いは意外とつくものなんですね。特に、困ったのは夏場でした。

私が入居したのは4月からだったので、この頃は、窓をしめていました。しかし、7月になり次第に、暑くなると窓を開けて生活します。

すると、隣の住人は、タバコを8回ほど吸うことに気がつきました。おそらく、隣の住人も学生らしく、上回生なのが、授業が少ないため、結構家にいる時間が長いようです。

なので、夏場はタバコの匂いがしたら窓を閉め、タバコが終わったら窓を開けの繰り返しでした。

隣の住人が不快な思いをしないために、窓をそーっと閉めるのにはすごく苦労しました。しかし、隣の住人にはおそらく気づかれていたと思います。

また、私のマンションのベランダは幅が約5メートルほどあるのですが、なぜか特に住人は、私の家側のギリギリのとこに立ってタバコを吸うんです。

なぜなのかは分かりませんが、おそらく、風の向き?とかだと思います。

それもあり、タバコの匂いはまともにわたしの家に入ってきていました。すごく迷惑でした。

対処法or解決策

このようなことに対して、私が行っていた対処法は、洗濯物に関しては干した日はひたすらファブリーズをかけて匂いを消していました。

しかし、匂いが気になるのが嫌な日や大切な服に関しては部屋干しをしていました。

そして、一番の悩みの種である窓からのタバコの匂いですが、最初は窓を閉めることで対処していたのですが、さすがに暑すぎてこれではいかず、窓は開ける羽目になりました。

でも、匂いが気になる…。そこで、少し私も匂いで対抗してやろうと思いました。具体的には、ゴミは専用のゴミボックスに入れてベランダに保管していたのですが、

あえて、ゴミボックスには入れずゴミボックスに入らなかったと見せかけて、そのままベランダに置いてみました。

それも、一番の悪臭がすると考えられる生ゴミで実行しました。しかし、ベランダに置くということもあり、隣の住人に匂いが届くどころか、私の家の中に匂い入ってきてしまい部屋中が臭くなり辞めました。

やっぱり、隣の住人に言うべき?と思いましたが、やはり隣人ともあり変にもめると暮らし辛くなると思い断念しました。

それから、月日は流れて3月ごろ、家にピンポーンとなりました。出てみると隣の住人でした。

今年、大学を卒業するため引っ越すのだそうです。わざわざ、手土産まで持って挨拶に来てくれました。男の人なのにマメだなぁと思いました。

そして、この住人は引っ越してしまいましたので、私の1年間のタバコの匂い問題は幕を閉じました。

次に、隣に引っ越してきた住人は女性でタバコも吸わないらしく今では快適に毎日を過ごしています。

今回は、賃貸マンションだから住人は引っ越してしまったけれど、これが分譲マンションだったら大変だろうなと少し思いました。

スポンサーリンク