お客さんからの差し入れで女性社員同士がトラブル

お客さんからの差し入れで女性社員同士がトラブル

私の職場では、お客さんからの差し入れを良く頂きます。
それも、差し入れのほとんどが高級スイーツで、女性社員は毎回大喜びしていました。

トラブルが起きたのは、お客さんから超がつく高級チョコレートの差し入れがあった時です。

差し入れは、必ず人数分用意して頂いていたのですが、一人の女性社員が社外に出掛けていたのです。
そういった場合は当然ながら、その人の分を残しておくのですが、その日は違いました。

お局と言われているベテラン女性社員が、社外に出ている社員の分まで食べてしまっていたのです。

その社員が帰ると、他の女性社員が、超高級チョコレートを頂いたと話してしまったのです。
直ぐに、そのチョコレートを探していましたが、空き箱しか見つからず、困惑していました。

すると、お局社員が「ごめ〜ん、お腹空いてたから二つ食べちゃったんだ〜」と言ったのです。
普段、ニコニコとしている女性社員の顔つきが変わり、壮絶な言い合いが始まりました。

超高級チョコレートということもあり、今まで見たこともない剣幕でお局社員との言い合いに、私は本当に驚きました。

男性からするとスイーツで、良くそこまで大きなトラブルになるな〜といったところですが、女性にとっては、それほど大事なことなんだろうな〜と女性の食べ物の恨みは怖いなと、つくづく思いました。

 対処法or解決策

対処法は、女性陣で差し入れを頂いたお客さんの社名と品物をホワイトボートに記載することで、バレないだろうから食べてしまおうといったことができないようにしていました。
実際に、その後、そのようなトラブルは起こらなくなりました。

スポンサーリンク